詐欺グループが利用した私設私書箱

詐欺グループが利用した私設私書箱

"近年、振り込み詐欺が利用しているとされる私設私書箱の業者が行政処分をされるケースが増えています。
これは、経済産業省が、犯罪収益移転防止法に違反するとして、行政処分を行ったものです。
この法律は、犯罪による収益の移転防止に関する法律です。

 

この処分の対象となったのは、個人事業主をいれて5社で、経済産業省の発表によると、この業者が設置している私設私書箱が振り込め詐欺の現金の送付先をして利用されていたのです。
最近は、銀行口座に振り込ませるのではなく、現金を小包やレターパックや宅急便などで送付させるという事件の手口が増えています。
金送れ詐欺というのが当てはまるのではないでしょうか。
私設私書箱が事件性のある悪徳商法として利用されているのは、以前から指摘されていました。

 

以前から問題にはなっていたものの、法律で規制ができなかったためにそのままになっていました。
しかし、マネーロンダリングを規制するために、法律にこういった業者に対する規制が追加されたので、行政処分が行われたのです。
この法律だと電話代行サービスなどの不正のものも規制されます。
この処分された業者は、この法律に基づいている本人確認業務を違反したり、本人確認の記録の保存・作成の義務を違反していたりしました。
契約の際は、本人確認を行うようにとなっているところ、行っていなかったので違反行為に対して是正命令が下りました。
このような法律や行政処分が行われることで、犯罪や事件が少しでも減っていくことができればいいですね。"


Ads by Sitemix